能力も大事だがそれよりも大事なこと

 転職をする上で一番重要視されるのはその人の能力です。確かに能力がなければ給料が上がったりしませんから間違ってはいませんが、それが転職活動となると周りには自分の能力をはるかに超える人たちが転職をできずに苦しんでいる光景を見かけます。しかし、能力だけなのでしょうか。口で言うほど能力とは分かりやすいものではありませんし、分かり易ければかえって競争が激化してしまう可能性もあります。つまり、転職には能力だけではない何かが必要になります。

 

 確かに能力は必要でしょう。会社は即戦力を期待しているわけですから、今すぐにでも働いてくれる人材を希望します。しかし、能力とは曖昧ですから、「アピール」が必要になります。口で言わなくとも実力が伝わるなんて思っているのは「世界一の技術力」を自慢する赤字企業だけです。口で伝えなければ伝わりませんから、きちんと自分を宣伝する力が必要になります。ですから、能力を磨くよりもその能力をアピールする力、つまりコミュニケーション力が重要になってきます。