35歳で決める転職|転職成功の必勝メソッド

 当サイトは、35歳で転職をお考えの方を対象に具体的に役立つ情報を提供しています。転職市場では、35歳転職限界説が噂となり、それ以上になるとどんどん企業の採用ハードルが上がり、求人数も比例するように少なくなります。それは、採用においては、高い経験やスキルを求めるため、新卒の2〜3倍程度の人件費がかかるからです。

 

 そこで当サイトでは、実際に35歳で転職者を成功させたて方が利用していた転職サイトや転生エージェントをご紹介しています。また、併せて業界別、職種別に強いところもご紹介しています。また具体的に求められる条件や、スキル、経験についてご案内しています。
当サイトをご利用いただき、ぜひ転職活動にお役だてくださいね。

 

 

リクナビNEXT
・スカウトシステムを利用してWeb上にレジュメを無料登録すると、思わぬ企業からオファーがくることもあり35歳でも転職の可能性が広がります。
・大手人材会社リクルートが運営するサイトのため、掲載求人数は豊富で自分にあった求人を探すことができます。
・スカウト機能では、人材を求める企業や転職エージェントがターゲットを絞ってオファーしてくるため転職の成功率が高くなります。

 

リクルートエージェント
・約8万の求人情報を取り扱い、その中の90%が非公開求人のため35歳でも自分にあう求人を探すことができます。
・キャリアアドバイザーが転職のアドバイスをしてくれるだけでなく、 企業の雰囲気や採用温度、求める人材像など教えてくれることもあります。
・応募時には口添えや推薦をしてくれるので、一般応募より内定率が高くなります。

 

 

お勧めサイト
外資系の転職活動についての悩み解決
外資系へ転職を考えている方は必見です。